So-net無料ブログ作成

お里が知れます


あんたとは二度と口を聞かない。

この【あんた】部分が【貴様】の方が
言葉のチョイスとして面白かったと思うので少し残念。


そもそもの原因を作った人に
都道14号線にて全力で逆ギレで怒鳴られました。


この日はショーンのお散歩中で
相手から勝手に接触してきての最終的に
逆ギレで電動アシスト自転車を猛スピードで逃走
私からしたら、もうテロ行為のようなもの。


まだ怒ってるのかね、この人は。
そう言われた返しに
いい歳して、人に対して、この人という言い方はどうかと思う。
そう返して、これです。

怒ってはいません、呆れているんです。
それだけのことをしておいて
こっちからあからさまに避けているのに接触を試みる。


『こんなに私が謝ってるのになぜ許してくれないの』と
逆に怒り始めるタイプの人とはぜひ距離を置きたい。
所詮そんなお姫様みたいな考えだから物事を
どんどん悪化させているのに気がついていない。

三つ子の魂百まで。
人間の性質は変わることなんてそうないと思う。
人を侮蔑して自分の優位性を保とうとする人とは関わりたくない。


波風立たず静かに暮らしたいから
避けてるのにコレですもん。
1言われたら10でも100でも返す私が
無視し避ける理由は私なりの最大の配慮ですもん。


その人の人生に、私という存在は必要無いと思うんですよね。
なのに何故ここまで執拗に私に固執するのか‥
きっと自分が許されたいから、許さない私が憎いんでしょう。
自分が、自分が、なんでしょうね
だから相手が嫌がろうと接触を試みて、軽くあしらわれるとキレる。
それだけの事をしたんだなと反省するのではなく
避ける私に怒りが向けられる。
※許さないんじゃなくて呆れてるんです。



赤の他人をね、知り合いだったにもかかわらず
あんた呼ばわりね。
親にも身内にも言われたことのないワードだわ。
逆に新鮮だわ。

二度と口を聞かない宣言、ぜひ守って欲しいです。


ご近所なので書くのはどうかと思ったのですが
激昂するタイプのようなので
もし何かあった時のためにここに記しておきます。



将来こういう老人にならないように気をつけたいと思います。

IMG_4248.JPG
そうね、実っていればの話ね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット