So-net無料ブログ作成
検索選択

軽く切れた話


IMG_3243.JPG
出待ちのハンドソープ達。

企業名は伏せといて
ここでは【デカいネコ科】としておきましょう。

2月の初めにキッチンハンドソープ買いました。
今までずっと使ってきた商品です。
初めてボトルのネジ部分から液漏れがありました。

強く閉めてもボトルを押すと隙間から泡が出るので
パッキンの不具合かネジの溝の不具合か。

返品交換も面倒だったので、そのまま使うことに。

漏れてヌルルヌの状態が続くのが嫌で
さっさと使って同じ商品の新しいモノを買い直しました。

ロットナンバーが同じのを避ける為
違う店舗から購入。
両方ともネットショップです。

そして、今日届いたデカいネコ科のキッチン泡ハンドソープ。

ヌルッとしますよ、また。


まさかと思ってロットナンバー確認すると
まさかまさかの同じロットナンバー。

Fu◯Kkk!!!!!


ヌルヌルボトルが嫌で買い直したのに‥

さすがに同じロットナンバーで2個続くと
ボトルの不具合だと思うのは避けれれない。


デカいネコ科のお客様センターへ電話しました。

すると
工場でもきちんと閉めるし
不具合品は出荷しないし
流通過程でも漏れがあれば店舗に並ぶ前に回収するし
ウチはその漏れに対しての責任は無いような口ぶり。

はぁ?

じゃあ、家にそれを配達してきたクロいネコ科が
そのハンドソープだけ毎回ピンポイントで
ボトルの口緩める巧みな技を持ってるとでもいうの?


一つでなく2個の同じロットナンバーで
同じように漏れてるなら
通常の脳みそなら
パッキンの異常か
締めの甘さか
ボトルの不具合を思い浮かべると思う。

横にしたり流通過程で次第に緩んできて漏れるような作りじゃ
それ自体がもう既に欠陥商品。


終いには
『お客様がそうおっしゃるなら‥』
『お客様がよければ交換しますが‥』

はぁ?
何をイッテルノカ、ワカラナイヨ、
アナタ、アタマ、オカシイヨ。


普通によ。
フラットな状態で考えてもよ。
もしそのロットナンバーの商品に不具合が発生しているのなら
是非とも回収して調べさせてほしいと思うのがメーカーじゃないの。

そもそも初めからお客の言うことを汲み取ろうともせず
漏れる箇所を説明した時も
『本体買って、パッキンがある詰め替え時に開けるネジのところ』
と言ったら
『詰め替えお買いになったんですか?』だと。


だーかーらー
本体買ったって何度言わ$%◎*♪△&¥↑●?#!


いい加減、相手の口調にも姿勢にも腹が立ってきて
そのことを私に指摘されるまで
商品不具合に対する【申し訳ない】も一切ありませんでした。

たかがハンドソープの漏れで先にゴメンナサイしたところで
客から多額の請求されるわけでもないのに
なぜそこまでしてデカいネコ科のお客様センターは頭を下げることをしないのか。
火に油を注ぐような真似をするのか。

IMG_2041.PNG



実際にはすごくシンプルな出来事。

1、不具合の申し出がある。
2、不便かけて申し訳ない。交換させてくれ。不具合箇所を調べたい。
3、了解、宜しく

これで終わる事例を

1、不具合の申し出。
2、不具合品は出荷しない。ウチは関係ない。
3、では、なぜ同じロット番号で続く?
4、望むなら交換するが。
5、お前、ダメだ、上の者出して。
6、今いない、後で連絡する。
7、大変失礼した、申し訳ない、社員教育します、商品の交換させて。(上の者)
8、了解、宜しく。


上の人を電話に出すように要求してからやっと
ロットナンバーを聞いてきた。

交換返品処理が面倒だからか
お客様がたまたま偶然不幸の連続で片付けようとしたのかもしれない。


たった一人の手抜き窓口対応のせいで
大手企業であるデカいネコ科のイメージが悪くなる。


なんで上の者レベルできちんと対応できないのか。
人の話を聞く時に
言っていることを理解しようとする姿勢ができない人は
コールセンターの仕事には適さない。

以前、ナイキジャパンに
ジュニア、ウィメンズが同じサイズ表記で
どのように違うのかメールで質問をした時に
的確な回答とアドバイスをもらった。
そしてその後に
答えた担当者の対応アンケートが送られてきて
その中の項目に【担当者は質問の内容を理解できていたか】というのがあった。
ここまでフォローできている企業は素晴らしいと思う。

【解決すればOK】ではなく
相手の言いたいことを汲み取る力の大切さを
理解しているんだなと感心した。




デカいネコ科ですが
その後の上の者の対応がきちんとしていたので
そろそろ怒り鎮めますが。

交換、めんどくさっ。


IMG_3245.JPG
このロットナンバーのデカいネコ科のキッチン泡ハンドソープは液漏れします。
本体だよ。本体。本体の方。


もうホントこんなのゴメンだわ。

お前んとこの商品なんて一生使い続けてやるわ。
もう止めてー、使わないでー、って言っても使い続けてやるわ。
逆にこっちが
おはようからおやすみまで暮らしを見続けてやるわ。


nice!(1)  コメント(3)