So-net無料ブログ作成

マイボームさんとこのハインツ君

ショーンのマイボーム腺が腫れました。

目尻のデキモノが1日で急激に大きくなり病院へ。
マイボーム腺腫ということで
外に腫れていく分には、本人が気にしたりしない限り問題なく
瞼の内側へと腫れると色々弊害が出てくるという事らしいです。

蒸しタオルで蒸すと腺が通る場合もあり。
だが、しかし5分、5分間ショーンが顔を蒸されてじっとしてるなんて
できないのではないかと。

手術の場合
点眼麻酔でいける場合と全身麻酔になる場合。

マイボームが小さく、尚且つ犬も大人しい場合が点眼麻酔。
マイボームが大きすぎたり、犬がアグレッシブの場合全身麻酔。

アグレッシブの申し子といえばショーン
飼い主的にはそりゃ点眼麻酔ささっと行きたいところですが‥


とりあえず血行が良くなればということで
顔面マッサージをいつもより多めにしてます。


かなり良くなったほうです。
IMG_4255.JPG

IMG_4257.PNG

マイボーム腺の名前の由来はハインリッヒ・マイボーム医師が
瞼の皮脂腺を発見したのにちなんで付けられたそうです。

ダンケシェーン。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 1

sumire

☆ きぃさん nice!ありがとうございます♪
by sumire (2017-09-12 13:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。