So-net無料ブログ作成
検索選択

犬昔話

数日前のこと
植え込みの偵察中のショーンが目に止まった
小洒落た装いのおじいさん歩を止める。

ヤバいぞ、どっちだ、犬嫌いか犬好きか

『しっぽ、どうしたのよ?』

まだ、どっちか分からないぞ

『怪我したの?』


おっと、そう来るか、まだどっちか分からない


どうやらおじいさん
ショーンのこのシッポ見て千切れて包帯グルグルかと思ったらしい。
IMG_3836.PNG
この日の画像ではないけど、この服装だったもんで。


狩猟犬なので赤ちゃんの時に断尾することを説明すると
『そうかそうか』と。

『それにしても太ってるなー』


『なんで服着てるの?』→『汚れ防止なんです』

『そうかそうか』

『それにしても太ってるなー』

『何歳なの?』→『11歳です』

『11歳にしちゃー元気だなー、それにしても太ってるなー』

『11歳っていうともう年だよな』→『おじいさんになりつつあります』

『元気なじい様だなー、それにしても太ってるなー』


さっきから太ってるを連呼されてるけど
おじいさん犬好きで安心しました。


昔、北海道でメスのシェパードを飼っていたそうです。
懐かしそうに話して下さいました。
それにしてもショーンは太っているけど‥


賢くて。
甘えて飛びついてくると背丈ぐらいあって。
メスだけで飼っていたから
頭がおかしくなってしまったそうです‥
おじいさん、すごいオチをぶっこんできます。
まぁショーンは太ってるんだろうけど‥


ショーンは脚に力が入るとプルプル震える癖のようなものがあり、
それを見てしまったおじいさん驚いて
『病院に行って診せたのか?』と。

先生に診てもらって異常はないことを説明すると
安心した様子で『そうかそうか‥それにしても太ってるなー』
と言いながらエコバッグ持ってスーパーへ向かって行きました。

しまった‥
シェパードの話とかしてて
ショーンが太ってること忘れた頃に
『それにしても太ってるなー』かましてくるんだもの。


本当に犬が好きで優しい人なんだと思う。
散々太ってる言ってたけど。

脚のプルプル見て
心配の声は掛けられても、
病院で診てもらったかまで初対面で言ってくる人は
そうはいない。

ショーンとお散歩してると
犬の昔話聞くことが割と多くて
兵隊で一緒に活動したシェパードが負傷して
背負って帰ったと
太ってるなーおじいさんとは違う
おじいさんが聞かせてくれたこともありました。


みなさん懐かしそうに嬉しそうに話すので
私まで、その時のことが目に浮かぶようで
犬の昔話聞くのが好きです。


私の祖母の
スコッチテリアなのにワイルドに外飼いだったペルが
近所の人に頼まれて2頭出産し
1頭死産だったため見せないように隠したら
ペルが子犬ずっと探しててその姿に涙したっていう話は
私が物心ついた時から少なく見積もっても30回は聞いたと思う。


それにしてもショーンは太っているのか太っていないのか
私はもう分からなくなってきましたよ。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 1

sumire

☆ きぃさん nice!ありがとうございます♪
by sumire (2017-06-09 03:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。