So-net無料ブログ作成
検索選択

ようこそ、シニアクラブへ。

『サァーーー』

もうそろそろいい加減にしないと
独身女を怒らせそうな雰囲気が漂う
卓球の愛ちゃんのサァーーーではなく。


飼い主あるあるの
サァーーーです。

生命の危機を脅かすモノを見つけてしまった時の
サァーーーです。

例えば体のどこかにシコリを発見してしまった時の
サァーーーです。

そうです。
あのサァーーーです。

頭頂部あたりから下へと
サァーーーっとなる
あの音の出ないサァーーーのことです。


ショーンの肩甲骨のあたりにシコリ発見。

サァーーー


ジョシュのリンパの腫れを発見した時の
感覚が嫌でも蘇る。

形と大きさの違いはあるけれど
リンパ節に似て可動性であり感触も似ていたので
更にサァーー増し。

肩甲骨の上なので
リンパ腫の可能性は無いし
可動性であれば
悪性の可能性はまぁまぁ低くなるので
落ち着くように自分に言い聞かせ‥。

そりゃーもう
発見したら落ち着きませんから
眠れない夜を越えて病院へ行きました。

落ち着かない割には
ゆっくりと午後の診療へ行くという‥
誰に向けたわけでも無い
別に焦っていませんけどアピールしときます。


動くので触診しづらい。
ショーンも動くし、シコリも動くし。

先生の触診では脂肪腫。
悪いモノでは無い、いわゆる脂肪の塊。

高齢の犬によく発症するやつです。

今思えば
友達ワンコも体に持ってたな‥
みんな高齢になると脂肪の塊つくるんだよな、これが。
触らせてもらったことあったけど
感触まで思い出せないな。


大丈夫そうだけど、刺して診てみる?

先生にそう言われ
『あーどうしよう、先生どうしよう、どうしよう
どしたらいい、先生、先生、どーしよー
どうする、先生ー、どうしよー、わー、どうだろう、先生!』

こんな感じにバグってしまうチキン飼い主(本年酉年だけに)

もうチキン飼い主には決められ無いと思ったんでしょうね。
先生、刺してみることにしました。

ただし
先に記した通り
ショーンもシコリも動くので上手く刺せるかが問題とのこと。
肩甲骨というフィールドの上で
上手く抑え無いとシコリがグルングルンと動くのです。

『ただ痛い思いだけして細胞採れずに終わる可能性も ‥ウフフ』
って、先生、Sですね、私と同じSですね!

先生の所見通り脂肪腫でした。


元気とは言っても、もう11歳。
脂肪腫ができる歳になったんですね。

数年前にも目の奥がグレー掛かって見えたので
白内障を疑って診てもらったのですが違いました。

このグレーっぽく見える原因は
『老化現象です(キッパリ)』だそうで‥
白内障とは違って視力には問題無いそうです。

その時もシニアを実感しましたが
今回で更に仮会員から本会員に昇格した気分です。
良いか悪いかは別として。


シコリを発見する前日に撮った写真
IMG_2982.PNG
多分このどちらか、だと思う。
一見、肩甲骨の骨の凸凹と見間違う位なので
大きくなるまで見逃してた模様。

一応、経過観察。

やれやれ。



nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 1

sumire

☆ きぃさん nice!ありがとうございます♪
by sumire (2017-01-26 00:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。